極真会館 福岡県東支部

極真会館 福岡県東支部 ホームページへようこそ!

ページヘッダー

HOME ≫ 館長・支部長紹介 ≫

館長・支部長紹介

国際空手道連盟極真会館 館長 松井章圭

 

国際空手道連盟極真会館 館長 松井章奎

 

  • 1963年     1月15日東京に生まれる
  • 1976年     6月12日13歳で極真空手に入門
  •        入門後約一年で初段取得
  • 1980年     17歳で第12回全日本大会に初出場第4             
          位入賞   
  • 1981年     第13回全日本大会3位
  • 1982年     第14回全日本大会3位
  • 1983年     第15回全日本大会8位
  • 1984年     第3回全世界大会3位
  • 1985年     第17回全日本大会優勝
  • 1986年     4月、中央大学商学部経営学科卒業
  •          5月、空手界最大の荒行といわれる
           「百人組手」を完遂
           11月、第18回全日本大会優勝
  • 1987年     第4回全世界大会でついに優勝を修める
  • 1992年     5月、本部直轄浅草道場を開設して支部
           長となる
  • 1994年     5月、大山倍達総裁の生前の遺志に基づ
               き館長に就任。現在、組織運営のかたわ  
                   ら世界各地を訪問し、 技術指導、後輩の 
                   育成にあたる






  •  
  •  
  •  
  • ※現役選手時代全56試合の通算成績は50勝6敗、第17回全日本大会から第4回全世界大会にかけての3連覇の記録は極真史上に残る記録となっている。
  ph_director_01.jpg

 

国際空手道連盟極真会館 北九州支部支部長 三村政史

 

国際空手道連盟極真会館 福岡県東支部支部長 三村政史
17歳で伝統空手で異例の3段位取得。
その後、極真に転身し22歳で極真空手熊本県大会で優勝。以後、ウエイト制大会、全日本選手権大会、全ヨーロッパ選手権大会に出場。 全ヨーロッパ選手権大会では演武を披露。

1987年  大山総裁の命により、ハンガリー、ポーラ
      ンド、ルーマニアに遠征し指導に回る。
1990年  第1回ソ連遠征団として旧ソ連にて空手演  
              武と指導に回り好評を博す。現在のロシア
              勢活躍の礎を築く。
1996年  国際空手道連盟 極真会館北九州(現福岡
          東)支部長に就任
2013年  全米選手権大会(於:ニューヨーク)にて主
        審を務め、裁きに高評価を受ける。
2014年  極真会館創立50周年記念「東日本大震災
        チャリティー全九州空手道選手権大会」を
              開催。
            (共催:北九州市・北九州市教育委員会)
2014年  ブラジル支部40周年記念国際大会(於:サ
      ンパウロ)に招待審判員として、ブラジル政
      府から招待を受ける。
2015年  第11回全世界空手道選手権大会にて主審を
              務める。

国際空手道連盟 【伍 段 位】
公式主審判員。


 
  国際空手道連盟極真会館 北九州支部支部長 三村政史

 

国際空手道連盟極真会館 北九州支部支部長 三村政史