極真会館 福岡県東支部

極真会館 福岡県東支部 ホームページへようこそ!

ページヘッダー

HOME

昇級審査 少年部編

少年部編

「きょくしん と ぼく」

セイちゃん(7才 小1)


ぼくは、しんさを うけました。
でも、あまりまじめにしていなくて おとうさんとおかあさんに
すごくおこられました。
まじめにできないなら、からてをやめさせるといわれました。

ぼくは、からてがだいすきなのでやめたくないです。
これからは、れんしゅうをいっしょうけんめいに
がんばります。

「しんさの感想」

誠 ちゃん(7才 小2)


ぼくは、しんさを はじめてしました。
たのしかったです。

「かた」の「たいきょくⅡ」のときに、ちょっとまちがえたから
上にあがれないとおもいました。

つぎのしんさを、がんばりたいです。

「きょくしん と ぼく」

かっちゃん(8才 小3)


ぼくは、9月27日と30日にしんさをうけました。
組手では、しはんに「きつい顔や いたい顔はしないように」
と言われていたのに、ぼくはきつい顔もいたい顔もしてしまいました。
ボールけりもできませんでした。

見ていたお母さんから「体力がなさすぎる」と言われました。

だからぼくは、毎日スクワットや じゅうなんたいそう をして
体力をつけて、次のしんさの時には「すごく良かったね」と
言われたいです。
ボールけりもせいこうしたいです。
がんばります。

「しんさ会と運動会」

ユー君(9才 小3)


ニ学期に入ってすぐ、運動会の練習が始まって
毎日すごくつかれたけど、がんばって空手にも行きました。
「しんさ」の前、長野せんぱいから、「思いっきりやってこい」
と言われたので、がんばろうと思いました。

しんさの日は朝から四時間目まで、ずっと体育で、全部で6時間あって
お母さんが学校まで、むかえにきてくれました。

きちかったけど、初めてのしんさで、ドキドキしていました。
じゅん番が近づくにつれて 不安もあったけど
やれるだけやってみようと思いました。

組手が始まって少ししたら、相手から上段回しげりを受けてしまって
くやしくて僕も上段回しげりをしたら相手に入ってうれしかったです。
家に帰りついたのが夜の9時30分ごろだったけど、しゅくだいをして
次の日もちこくしないで学校の運動会の練習をしました。

27日の型のしんさの日は5時間授業だったけど、またむかえに
来てもらって、本部に行くまでの間、車の中でねてしまってました。
型のしんさの時、少しまちがってしまったけど、さい後てんじょうから
下がっているボールをける時、二回目であたりました。
一回で当てたかったけど、二回目でやっと当たったのがくやしかったです。

日曜日が運動会だったけど、台風でえんきになり、月曜日になってしまい
月曜日の空手のけいこは休んでしまいました。
でも、運動会も終わったのでまた空手のけいこをがんばります。
お問い合わせバナー

モバイルサイト

極真会館 福岡県東支部モバイルサイトQRコード

極真会館 福岡県東支部モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • お問い合わせサイドバナー
  • バナー1
  • バナー2
  • 0000522127.jpg